バルセロナ、今日にもデンマーク代表FW“緊急補強”決定へ。24億円支払いか

2020年02月19日(Wed)20時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

マルティン・ブライトバイテ
【写真:Getty Images】

 バルセロナはレガネスに所属するデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテの獲得を今日19日にも決定することになると見込まれている。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 スペインでは、負傷により長期離脱を強いられることになった選手の穴を埋める場合に限り、移籍期間外でも新たな選手をチームに加えることができる規定が存在する。FWルイス・スアレスに続いてFWウスマン・デンベレも離脱したバルサはラ・リーガに“緊急補強”の申請を行い、先日その許可が与えられた。

 補強が可能なのはスペイン国内クラブの所属選手またはフリーの選手。新戦力候補としては様々な名前が噂に上っていたが、最終的にバルサはブライトバイテを選んだようだ。

 スペイン紙によれば、18日には同選手の代理人がバルサ練習場を訪れ、長時間の交渉を行っていたという。順調なら19日中にも移籍が決定することになるとの見通しが伝えられている。

 だがレガネスとしては、ブライトバイテを放出しても代役の選手を補強することはできないため、交渉に応じる意思はないようだ。そのためバルサは同選手の契約解除金として設定された約2000万ユーロ(約24億円)を満額支払うことになると見込まれている。

 現在28歳のブライトバイテは過去にトゥールーズやミドルスブラ、ボルドーなどでプレーし、2019年1月にレガネスに加入。今季はここまでリーガで23試合に出場して6得点を挙げている。

【了】

新着記事

↑top