本田圭佑、来週末のフラメンゴ戦でデビューも? 監督は「プレーできる状態」

2020年02月29日(Sat)15時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

本田圭佑
【写真:Getty Images】

 ブラジルのボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑は、選手登録手続きの問題さえ解決すれば公式戦でプレーできるコンディションが整っているようだ。ブラジル『グローボ』などが28日に伝えた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今月はじめにボタフォゴに加入し、新天地でのデビューに向けてトレーニングを積んできた本田。当初は今週末の3月1日に行われるタッサ・リオ(リオデジャネイロ州選手権後期)開幕戦のボアヴィスタ戦でデビューを飾ることが濃厚と予想されていた。

 だが今週に入って、公式戦出場に必要な選手登録手続きが完了していないという問題が浮上。期限とされていた水曜日中に手続きが完了することはなく、今週末のデビューは見送られることになった。

 パウロ・アウトゥオリ監督は28日の会見で、本田は「ピッチ外でのことさえ片付けばデビューできる状態だ」とコメント。「それがフラメンゴ戦になることを願っている」と次節の試合に起用したい考えを示した。

 ボタフォゴの次の試合は3月7日にアウェイで行われるフラメンゴとのダービーマッチ。昨季ブラジル王者・南米王者との大一番となる。クラブはホームでの試合で本田をデビューさせたいと考えており、ボアヴィスタ戦の出場が不可能なら3月15日のバングー戦まで出場を先送りする考えだとも報じられていたが、少なくとも指揮官は来週末の起用を望んでいるようだ。

「彼とはたくさん話をしている。戦術的な概念を吸収してもらいたいと思っているが、欧州でやっていた選手なので難しいことではないだろう。彼にプレーのリズムを取り戻してもらうためにも練習試合をやってきた」とアウトゥオリ監督は、本田のデビューに向けた準備の状況について語っている。

【了】

新着記事

↑top