ラウル・ヒメネス
【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルが今夏、ウォルバー・ハンプトンに所属するメキシコ代表FWラウル・ヒメネスの獲得に動くかもしれない。英メディア『エクスプレス』が現地時間3日に報じた。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 センターフォワードの獲得を熱望するマンチェスター・ユナイテッドがヒメネスに興味を示していた。だが、アーセナルも獲得に興味を示し、フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの後釜候補として獲得に動くかもしれないという。

 アーセナルではガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンとラカゼットに移籍の噂が浮上している。同メディアはアーセナルがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)かヨーロッパリーグ(EL)への出場権を獲得できなければ、オーバメヤンとラカゼットが移籍する可能性があると報じている。

 アーセナルは現在リーグ戦10位。EL圏内の5位マンチェスター・ユナイテッドとは暫定で勝ち点が5離れている。果たして、アーセナルはヒメネスを獲得することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top