新型コロナウイルスの影響がスペインリーグにも。今週末の試合を無観客で開催か?

2020年03月10日(Tue)17時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

リーガエスパニョーラ
【写真:Getty Images】

 新型コロナウイルスの影響で今週末に予定されているリーガ・エスパニョーラ第28節の試合が無観客で行われる可能性が出てきた。スペイン『アス』などが現地時間9日に報じた。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 欧州各国への新型コロナウイルス感染拡大により、多くの試合に影響が及んでいる。現在、イタリアではセリエAの全試合を当面無観客試合とすることが決定された。スイスでもリーグ戦全試合が延期され、フランスでもリーグアンで延期となる試合が出た。

 同メディアによると、スペインリーグは無観客での試合の開催を決定していないが、近日中に状況が変わる可能性を指摘している。ラ・リーガのハビエル・テバス会長は「問題の終息について話し合いが行われ、今後のプランが作られた」とコメントしている。

 今週末にはMF乾貴士が所属するエイバルがアウェイでレアル・マドリード、日本代表MF久保建英が所属するマジョルカがホームでバルセロナと対戦する予定となっている。

【了】

新着記事

↑top