チェルシーFWに新型コロナウイルス陽性反応。プレミアリーグの選手としては初の感染確認

2020年03月13日(Fri)15時13分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

カラム・ハドソン=オドイ
【写真:Getty Images】

 プレミアリーグのチェルシーに所属するFWカラム・ハドソン=オドイに新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たようだ。現地時間13日にクラブの公式サイトで発表されている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在、世界に蔓延している新型コロナウイルス。欧州各国のリーグに影響が出ていて、ユベントスDFダニエレ・ルガーニなど選手への感染も確認されている。プレミアリーグではアーセナルが12日、ミケル・アルテタ監督のコロナウイルス感染を発表した。

 クラブの発表によると、ハドソン=オドイは9日に風邪の症状を訴え、その日のトレーニングには参加せず。13日に同選手に陽性反応が出たため、これから自主隔離になるという。チェルシーは同選手と濃厚接触しなかった選手はトレーニング再開予定だが、数日間はトレーニンググラウンドを封鎖することにしている。

 陽性反応が確認されたが、ハドソン=オドイは回復に向かっているようだ。英メディア『スカイスポーツ』によると、ハドソン=オドイはプレミアリーグで初めて感染が確認された選手であるという。

 チェルシーは公式サイトでハドソン=オドイについて「カラムの早期の回復を願うとともに、クラブにすぐに戻ってくることを楽しみにしている」とコメントしている。

【了】

新着記事

↑top