アルジェリア代表FW、今夏マンC退団が濃厚か。PSGが最有力?

2020年03月15日(Sun)23時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

リヤド・マフレズ
【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティに所属するアルジェリア代表FWリヤド・マフレズはパリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍となるかもしれない。英メディア『エクスプレス』が現地時間14日に報じた。

【今シーズンのシティの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)違反により欧州サッカー連盟(UEFA)から今後2年間のチャンピオンズリーグ(CL)出場停止処分を下されたシティ。この処分が覆らなければ、主力の大量放出は免れないと報道されている。

 2023年までシティとの契約を残しているマフレズだが、今夏シティを退団する可能性があるようだ。そのマフレズに興味を示しているのはPSGであり、移籍が濃厚とされている。PSGはマフレズを移籍の噂のあるFWネイマールやFWキリアン・ムバッペの後釜候補として考えているようだ。

 果たして、29歳のアルジェリア代表FWはシティを退団し、PSGへ移籍することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top