プレミアリーグ、少なくとも4月末まで延期決定。シーズン終了延長し再開目指す

2020年03月19日(Thu)22時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

プレミアリーグ
【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグは19日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響によりリーグ戦の中止期間を少なくとも4月30日まで延長することが合意に達したと発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 プレミアリーグはFA(イングランドサッカー協会)、EFL(イングリッシュ・フットボールリーグ)、女子リーグ、選手協会などとともに今後の対応を協議。現在中止されている各リーグを「早くとも4月30日まで」延期した上で、その後の再開を目指していくことで合意に達した。

 FAのレギュレーションによれば、通常は「シーズンを遅くとも6月1日までに終了する」ことが定められている。だが2019/20シーズンに関してはこの期限を撤廃し、無期限に延長することも合意した。

 プレミアリーグでは、アーセナルのミケル・アルテタ監督やチェルシーのイングランド代表FWカラム・ハドソン=オドイの新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、4月3日までの全ての試合を延期することが今月13日に決定された。だがウイルスをめぐる状況はその後も沈静化せず、4月中の再開は困難との見通しが伝えられていた。

【了】

新着記事

↑top