8月に今季終了の案も? 来季の試合数は短縮か。壊滅的な影響を最小限に抑えるために

2020年03月30日(Mon)12時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

UEFA
【写真:Getty Images】

 欧州サッカー連盟(UEFA)が2019/20シーズンを8月中に終了する案を検討しているようだ。29日に英紙『タイムズ』が報じている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの感染者数が増加している欧州では、ほぼ全ての国でリーグが中断されている。プレミアリーグやブンデスリーガが4月30日まで、リーガエスパニョーラは無期限延期になることが発表されているが、現状を考えると再延期の可能性もあるだろう。UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長は5月中の再開、6月中の再開、そして6月末に再開するプランを提示しており、最長でも6月末までにシーズン完結を目指すことを明かしていた。

 ただ、同紙によると、今季を8月に終了する案もあるという。来季の開幕時期に重なることになるが、その場合は開幕時期を遅らせつつ試合数を短縮する計画になるようだ。仮に今季が即終了となる場合、放映権料などを考えるとクラブは直ちに経済的打撃を受けることになる。壊滅的な影響を最小限に抑えるために、シーズン即終了を避ける案が検討されているようだ。

【了】

新着記事

↑top