バイエルン守護神、チェルシーが興味も残留を希望。来季で契約が満了になるが…

2020年04月01日(Wed)21時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

マヌエル・ノイアー
【写真:Getty Images】

 バイエルン・ミュンヘンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、同クラブへの残留を希望しているようだ。英メディア『スカイスポーツ』などが現地時間3月31日に報じた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現行では来季終了後にバイエルンとの契約が満了となるノイアー。バイエルンの主将である同選手は今季ここまで公式戦37試合に出場している。バイエルンとの契約を更新していないノイアーだが、感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、現在は契約交渉が困難な状況にあるため、収束してからの交渉となるだろう。

 バイエルンはシャルケに所属する23歳のGKアレクサンダー・ニューベルを獲得し、来季から加入することが発表されている。ノイアーの後釜としての期待がかかる。そんな中、ノイアーにはGKケパ・アリサバラガの後釜を模索しているチェルシーが興味を示しているという。

 だが、ノイアー本人はバイエルンとの契約を望み、クラブへの残留を希望しているようだ。ノイアーの去就はいかに。

【了】

新着記事

↑top