ドニー・ファン・デ・ベーク
【写真:Getty Images】

 アヤックスに所属するオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークは、噂されるレアル・マドリードへの移籍は決まっていないと主張し、他クラブへの移籍の可能性も示唆している。オランダ誌『ヘルデン』のインタビューに語ったとしてスペインなど各国メディアが伝えた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨夏にもマドリーへの移籍目前に迫りながら決定に至らず、アヤックスに残ったファン・デ・ベーク。その後もマドリーへの移籍の噂は絶えず、クラブ間で合意に達したともたびたび報じられている。

 だが以前にも合意報道を否定していたファン・デ・ベークは、今回もマドリーへの移籍に近づいてはいないと主張。気候の良いスペインへの移籍の可能性について「太陽の下でプレーするのは素晴らしいこと」だとしながらも、「まだスペイン語のレッスンを始めてはいない」と語った。

「クラブに対するフィーリングがポジティブである必要がある。欲しがってもらえていると感じられるだけでなく、プレースタイルが合うクラブであることも大事だ。どれだけプレー時間を得られるかの見通しも把握したい」と移籍先を選ぶ基準について話している。

 オランダで活躍を続けるファン・デ・ベークに関心を示しているクラブは当然マドリーだけではない。英国メディアでは、同選手がマドリーへの現時点での移籍を否定したことで、マンチェスター・ユナイテッドにもまだ獲得の望みがあるとの見方を伝えている。

【了】

新着記事

↑top