世界最高のストライカーは誰だ! CF能力値ランキング11位~15位。マンU対インテル…因縁の抗争勃発!(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年05月02日(Sat)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:ベルギーが生んだモンスター

ロメル・ルカク
ロメル・ルカクの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ロメル・ルカク(ベルギー代表/インテル)
生年月日:1993年5月13日(26歳)
市場価格:6800万ユーロ(約81.6億円)
今季リーグ戦成績:25試合出場/17得点2アシスト ※5月2日時点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マンチェスター・ユナイテッドでは不完全燃焼に終わった印象の強いロメル・ルカクだが、今夏に移籍を果たしたインテルでは復活を遂げつつある。アントニオ・コンテ監督の下で主力に定着したベルギー代表FWは、ラウタロ・マルティネスとともに強力な2トップを形成し、ここまでリーグ戦25試合で17得点と好成績を記録中。名門再建に向けての重要人物となっており、イタリアの地で持っている力のすべてを発揮していると言えるだろう。

 そんなルカクだが、CFとして多くの武器を兼ね備える選手と言える。特筆すべきは身長191cm・体重94kgという恵まれた体躯を活かした強靭な「フィジカル」。単純なぶつかり合いではほとんど負けず、その鋼のような肉体を武器にした「空中戦」の強さや相手を寄せ付けないポストプレーの上手さも併せ持っている。この点に関しては世界トップクラスと見て間違いなく、「フィジカル」の数値は「94」と最高評価になった。

 それでいてシュートセンスも抜群で、その巨体からは想像できない「スピード」もあるのが同選手の恐ろしいところだ。ボールを収めるだけでなく、裏へ抜けたりサイドに流れて1対1を仕掛けるなど、「フィジカル」に頼りきらない動きを見せることできるのも、ルカクがCFとして大きな評価を得ている所以。まさに「怪物」である。

 すでにベテランのような風格を漂わせるベルギー代表FWだが、実はまだ26歳。選手として今後も成長を続けていくのは明らかで、インテルでの活躍が継続されるようであれば、同ランキングでさらに上位へ食い込むことも可能となるはずだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top