15年前、伝説の第一歩。バルセロナ初ゴールから凄かったリオネル・メッシ!

2020年05月02日(Sat)21時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

リオネル・メッシ
【写真:Getty Images】

 現在までにバルセロナで通算627ゴール、アルゼンチン代表で通算70ゴールを挙げ、プロキャリア通算700ゴールの大台達成を目前としているリオネル・メッシ。その最初の1点が記録されたのは15年前の2005年5月1日のことだった。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 13歳で入団したバルサ下部組織で成長を遂げたメッシがトップチームにデビューしたのは2004年10月。17歳でのデビュー当初はさすがにすぐ先発定着というわけにはいかず、短時間の交代出場やベンチ入りのみにとどまる試合も多かった。

 それでも公式戦9試合目の出場となったアルバセテ戦でその時はやってくる。チームが1-0でリードした状況で、フランク・ライカールト監督は88分にメッシを投入。アディショナルタイムに入ったところでロナウジーニョからの絶妙な浮き球パスを受け抜け出したメッシは、冷静な判断でボールを浮かせた左足シュートでGKの頭上を抜いた。

 この時点で17歳10ヶ月7日だったメッシが決めたゴールは当時のクラブ最年少得点記録を更新。才能の片鱗を早くも感じさせた初ゴールから、サッカー界のトップスターに登り詰めるまでにそう時間はかからなかった。

1 2

新着記事

↑top