FIFA
【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、開催延期が決定されていたFIFA U-20女子ワールドカップおよびFIFA U-17女子ワールドカップをそれぞれ2021年1~2月と2~3月に開催する新たな日程を発表した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 U-20女子ワールドカップは今年8月から9月にかけてパナマとコスタリカによる共催で、U-17女子ワールドカップは11月にインドで開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により先月3日に延期が発表されていた。

 パナマおよびコスタリカでのU-20女子ワールドカップは2021年1月20日から2月6日まで、インドでのU-17女子ワールドカップは2021年2月17日から3月7日までの開催が新たな日程として発表されている。両大会ともに年齢制限については当初の基準が維持され、それぞれ今年1月1日の時点で20歳以下および17歳以下だった選手たちが出場可能となる。

 U-20女子日本代表は前回の2018年大会でワールドカップ初優勝。次回大会の出場権も獲得しており、連覇を目指す大会となる。また、U-17女子日本代表もワールドカップ出場権を獲得している。

【了】

新着記事

↑top