カイ・ハフェルツ
【写真:Getty Images】

 バルセロナがレバークーゼンのMFカイ・ハフェルツ獲得に動いている。ドイツ『シュポルト1』の報道をもとにスペイン『アス』が伝えた。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 20歳のハフェルツはすでにドイツ代表に定着している若手で、評価額は1億ユーロ(約116億円)とも言われている。すでにバイエルン・ミュンヘンが強い関心を示しているが、バルセロナも争奪戦に加わるかもしれない。

 バルセロナはレバークーゼンにコンタクトを取り、現金に加えて選手を差し出す準備がある模様。ベティスにレンタル中のDFエメルソンとMFカルレス・アレニャ、もしくはヘタフェにレンタル中のマルク・ククレジャのうち、少なくとも1人を譲渡することを提案しているという。

 レバークーゼンとの契約が2022年までとなっているハフェルツは、ドイツ国外での挑戦に興味があることを語っていた。また、バイエルンはマンチェスター・シティのFWレロイ・サネの獲得に力を入れていることから、ほかの補強に大金を投じることはできないとみられている。バルセロナはハフェルツ獲得に近づいているのだろうか。

【了】

新着記事

↑top