1位:オランダの未来

フレンキー・デ・ヨング
フレンキー・デ・ヨングの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:フレンキー・デ・ヨング(オランダ代表/バルセロナ)
生年月日:1997年5月12日(23歳)
市場価格:9000万ユーロ(約108億円)
今季リーグ戦成績:26試合出場/2得点2アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 セントラルMFランキングのトップに輝いたのは、オランダ代表の未来を担うであろう23歳の若手MFだ。昨季、アヤックスのチャンピオンズリーグ(CL)・ベスト4進出などに貢献し世界にその名を広めた同選手は、昨年の夏にバルセロナへ入団。新天地1年目ながらすぐにその才能を発揮した男は、スペインの強豪でもさっそくレギュラーの座を掴んでいる。華麗なパス捌きはサポーターのハートを鷲掴みにしており、そして何より「バルセロナのDNAを受け継ぐ存在」として大きな期待を寄せられている選手だ。

 フレンキー・デ・ヨングは「テクニック」と「パス」のセンスに長ける選手である。23歳とは思えないような落ち着きぶりでボールを引き取り、そこから丁寧にボールをコントロールして「パス」を的確に散らすことを可能としており、中盤でゲームのリズムを刻んでいる。キープ力も抜群で、簡単にボールを失うことがないのも大きなポイント。チャンスと見れば「ドリブル」で局面を打開するなど、試合の状況に応じて柔軟にプレーを選択できるのも、デ・ヨングの優れている能力の一つだ。

 そして、セントラルMF以外にもボランチやセンターバックとしてもプレーできるユーティリティー性も兼備。身長は180cmで「スピード」や「フィジカル」の強さが飛び抜けているわけではないが、常に的確なポジショニングを取ることができ、読みの鋭さも活かして相手より先に動き出すことで対峙する選手をシャットアウトする。「パス」や「ドリブル」という技術面はもちろん、「IQ」や「守備力」にも長けた選手であるということがわかるだろう。

 攻撃面でも守備面でも存在感を放つことができるデ・ヨングは、能力全体で非常にバランスの取れた数値を記録していることがわかる。必然的に平均値は伸びており、今季のバルセロナでの奮闘ぶりも高評価。セントラルMFランキングのトップに立つのも、不思議ではないと言えるのではないか。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top