首位バイエルンが5-2勝利! 鎌田大地が途中出場のフランクフルトは再開後も連敗継続

2020年05月24日(Sun)3時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

バイエルン
【写真:Getty Images】

【バイエルン 5-2 フランクフルト ブンデスリーガ第27節】
 
 ブンデスリーガ第27節、首位バイエルン・ミュンヘンと13位フランクフルトの試合が現地時間23日に行われた。ホームのバイエルンが5-2の勝利をおさめている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの影響で3月の試合を最後にリーグ戦が中断されていたものの、新規の感染者数や死亡者数が減少したことで無観客での再開が可能となった。フランクフルトは前節の再開初戦でボルシア・メンヘングラードバッハを相手に1-3の敗戦。対するバイエルンはウニオン・ベルリンを2-0で下している。

 フランクフルトに所属する長谷部誠と鎌田大地は共にベンチ入りを果たした。試合開始して11分、コーナーキックにロベルト・レバンドフスキが合わせるがシュートはポストに弾かれる。14分にはベンジャミン・パヴァールがヘディングシュートを放つもフランクフルトのGKケヴィン・トラップに止められた。

 すると17分、トーマス・ミュラーのクロスにレオン・ゴレツカが合わせてバイエルンに先制点が入る。41分にはクロスボールに飛び込んだミュラーが追加点を決めた。さらに46分、キングスレー・コマンのパスを受けたレバンドフスキもチーム3点目を決める。

 対するフランクフルトも52分にコーナーキックからマルティン・ヒンテレッガーがゴールを決めると、55分にも再びコーナーキックからヒンテレッガーが得点し1点差に。点差を縮められたが、61分に相手のパスミスを拾ったバイエルンのアルフォンソ・デイビスがゴールを決めて再び点差をひろげた。71分にはセバスティアン・ロデに代わって鎌田が途中出場。74分には相手のオウンゴールで追加点が入り、バイエルンが5-2の勝利をおさめている。

【得点者】
17分 1-0 ゴレツカ(バイエルン)
41分 2-0 ミュラー(バイエルン)
46分 3-0 レバンドフスキ(バイエルン)
52分 3-1 ヒンテレッガー(フランクフルト)
55分 3-2 ヒンテレッガー(フランクフルト)
61分 4-2 デイビス(バイエルン)
74分 5-2 オウンゴール(バイエルン)

【了】

新着記事

↑top