ドルトムント、16歳の“有望株”と個人合意か。マンU行きの可能性は消滅へ

2020年05月28日(Thu)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ジュード・ベリンガム
【写真:Getty Images】

 バーミンガム・シティに所属する16歳のU-17イングランド代表MFジュード・ベリンガムがドルトムントと個人合意したようだ。27日に独メディア『シュポルト・ビルト』が報じている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同メディアによると、ベリンガムがマンチェスター・ユナイテッドを拒否しドルトムントと個人合意する選択をしたとのこと。一方でバーミンガムとのクラブ間交渉は続いている。ベリンガムとの契約は2021年6月までとなっており、移籍金を確保するためにバーミンガムが売却に応じる可能性はありそうだ。

 ベリンガムはバーミンガムの下部組織で育ち、2019年にトップチームへ昇格。16歳ながら主力に定着し、今季は公式戦35試合出場で5得点4アシストを記録している。

【了】

新着記事

↑top