香川真司の未来は「宙ぶらりん」と現地メディア。残り11試合にサラゴサ残留が懸かる?

2020年05月30日(Sat)6時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

香川真司
【写真:Getty Images】

 スペイン2部のレアル・サラゴサに所属するMF香川真司の去就が不透明だと、スペイン『マルカ』が現地時間29日に伝えた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 香川は昨年夏にサラゴサの一員となった。『マルカ』は、「大きな期待が寄せられたが、現時点では満たされていない。契約はあと1年あるが、彼の将来は宙ぶらりんだ」と記している。

 チーム内のライバルが活躍する一方で、香川は「これまでのところ決定的な選手ではない」と同紙。高額年俸を受け取っていることからも、今季でチームを離れる可能性があるとみている。

 ただし、『マルカ』は香川のポジティブな面も指摘した。「日本人選手は諦めておらず、自粛期間中も懸命にトレーニングに励んだ。前向きな姿勢でスペインで成功するという意欲を持っている」と伝えた。

 また、2020年で香川が特に輝いた試合が、レアル・マドリードとマジョルカのゲームだったとした。カップ戦での格上挑戦で活躍したのは、2部の方がスペースが限られるからだという指摘。この指摘が正しければ、1部昇格の暁にはよりサラゴサで重要な選手になれるかもしれない。

 サラゴサはリーグ中断時点で2部の2位。残り11試合で活躍すれば、サラゴサでのキャリア継続も、スペイン1部でのプレーにも希望が持てるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top