カイ・ハフェルツ
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードがレバークーゼンに所属する20歳のドイツ代表MFカイ・ハフェルツの獲得に乗り出すかもしれない。スペイン『マルカ』が現地時間31日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バイエルンが獲得を狙っていると言われるハフェルツ。まだ20歳ではあるが、すでにドイツのA代表でプレーし、将来有望なMFである。バイエルンのみならず、欧州のビッグクラブからも注目されている。

 マドリーもハフェルツの獲得を狙っているチームの一つで今夏の獲得の可能性が浮上している。マドリーには、ドルトムントFWエルリング・ブラウト・ハーランドやレンヌMFエドゥアルド・カマビンガなど若手への興味が伝えられている。しかし、この二人の獲得の前にドイツ代表MFの獲得に動く可能性があるという。

 同メディアは「ハフェルツがマドリーとサインするのは1年先になるだろう」としているが、バイエルンが同選手に対して、動きを見せているため、マドリーが今夏の獲得を急ぐ可能性もあるようだ。

 果たして、マドリーは20歳のドイツ代表MFを獲得することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top