3位:レスター不動の存在

リカルド・ペレイラ
リカルド・ペレイラの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:リカルド・ペレイラ(ポルトガル代表/レスター)
生年月日:1993年10月6日(26歳)
市場価格:4000万ユーロ(約48億円)
今季リーグ戦成績:28試合出場/3得点2アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ポルトのリーグ優勝に貢献したリカルド・ペレイラは、2018年夏にレスターへ移籍。プレミアリーグ初挑戦ながらすぐに主力に定着し、大車輪の活躍を見せた男は、2018/19シーズンのレスター年間最優秀選手賞を受賞している。そして、今季もポルトガル人DFの勢いは止まらず、ここまでリーグ戦では28試合に出場。チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目指すチームを、攻守両面で支え続けている。

 ペレイラは非常に「守備力」の高い選手だ。豊富な運動量を活かしてボールホルダーに絡み続けることができ、身長175cm・体重70kgとそこまで大柄な選手ではないが、「フィジカル」でも簡単に負けることがない。その中でもタックル技術は秀逸。今季プレミアリーグではこれまでトップとなる172回ものタックルを繰り出しており、成功率も69%と申し分ないデータが出ている。サイドで安心感を与えることができる存在と言えるだろう。

 また、数値「88」を記録するなど爆発的な「スピード」も持っている選手で、攻撃時には果敢に前線へ顔を出す。そこから繰り出されるクロスの精度も非常に高く、チャンスがあると見れば「ドリブル」で中へ切り込み自らフィニッシュに持ち込むことも。「守備力」の高さはもちろんのこと、「攻撃力」に関しても確かなものがあると言える。まさに、サイドのスペシャリストである。

 数値を落としたのは「空中戦」のみで、その他の能力ではすべて数値「75」以上を記録したペレイラ。今季のパフォーマンスレベルを考えても、ランキングのトップ3入りは妥当と言える結果になった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top