シーズン再開したウクライナのクラブで25人の感染者。試合・練習中止して隔離へ

2020年06月03日(Wed)21時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

カルパティ・リヴィウ
【写真:Getty Images】

 ウクライナ・プレミアリーグは2日、同リーグのクラブであるカルパティ・リヴィウの選手・スタッフから合計25人の新型コロナウイルス感染者が確認されたとして、試合中止や隔離などの措置を発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ウイルスの影響により3月半ばから中断されていたウクライナリーグは先週末に再開。だが6試合中5試合は開催されたが、カルパティがアウェイでFCマリウポリと対戦する予定だった5月31日の試合は中止されていた。

 リーグの発表によれば、カルパティでは選手とスタッフ合計65人がウイルス感染の検査を受けた結果、25人から陽性反応が検出されたとのこと。これにより、今週末と来週末に予定されていたカルパティの今後2試合も延期が決定された。

 カルパティは今後少なくとも2週間は活動を停止し、選手・スタッフらの隔離措置を行う。クラブはリーグ主催者に対してシーズン続行を要請しつつ、「隔離後には練習を再開してリーグ戦を最後まで戦えることを願っている」と声明を出している。

【了】

新着記事

↑top