ドルトムントFW、散髪で処分に不満…「冗談だろ」

2020年06月06日(Sat)8時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ジェイドン・サンチョ
【写真:Getty Images】

 ドイツサッカーリーグ(DFL)が、ボルシア・ドルトムントのMFジェイドン・サンチョとDFマヌエル・アカンジに処分を下した。これにサンチョが不満を述べている。現地時間5日、同選手が自身のSNSを更新した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 サンチョとアカンジは最近、散髪をしたことが報じられて問題視されている。ドルトムント側は安全性に配慮した上で、写真撮影のときにだけマスクを外したと主張していた。

 しかし、DFLは「プロのサッカー選手も散髪が必要であることは確か」としながらも、「現在は適切なガイドラインに従って行うべきだ」とし、2人を処分の対象とすることを決定した。

 これに対してサンチョが5日に反応。「冗談だろ、DFL」とツイートし、不満をあらわにしている。

 ドルトムントが拠点を置くノルトライン=ヴェストファーレン州では、社会的距離を維持できない場合、マスクのほかにフェイスシールドなどを装着するように求められているとのこと。しかし、『ビルト』が掲載した写真によると、サンチョとアカンジはマスクなどをしておらず、美容師も同様だった。

 ドルトムントの複数選手が同じ美容師のもとで髪を切ったと『ビルト』は伝えているが、そのガイドラインに従っていないことが写真で確認された2選手が処分されている。

【了】

新着記事

↑top