リオネル・メッシ
【写真:Getty Images】

 スペイン紙『マルカ』は「21世紀最高の男子スポーツ選手100人」と題したランキングを作成し、11日までに全100人の発表を行った。サッカー選手ではバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが最上位の7位にランクインしている。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ランキングは同紙の編集部による投票の結果をもとに作成。過去20年間のスポーツ界で特に素晴らしい実績を残したと評価される100人が選ばれた。

 1位に輝いたのは水泳のマイケル・フェルプス(アメリカ)。2位には陸上のウサイン・ボルト(ジャマイカ)、3位と4位にはテニスのロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、5位にはバスケットボールの故コービー・ブライアント(アメリカ)が続いた。

 ゴルフのタイガー・ウッズ(アメリカ)に続いて、サッカー選手ではメッシの7位が最高。8位にF1のルイス・ハミルトン(イギリス)、9位にバイクレースのバレンティーノ・ロッシ(イタリア)が続き、10位にはユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが入った。

 サッカー選手では他に19位にブラジルのロナウド、22位にロナウジーニョ、25位にジネディーヌ・ジダン、37位にアンドレス・イニエスタ、52位にシャビ・エルナンデス、67位にイケル・カシージャス、90位にモハメド・サラー、91位にルカ・モドリッチがランクイン。日本人アスリートでは23位に体操の内村航平、62位にフィギュアスケートの羽生結弦、99位に水泳の北島康介が選ばれている。

【了】

新着記事

↑top