香川真司、77分の出場でパス成功率は100%?サラゴサ地元紙「19本全てのパスを成功させた」

2020年06月17日(Wed)14時19分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

香川真司
【写真:ムツ・カワモリ】

 セグンダ・ディビシオン第33節、CDルーゴ対レアル・サラゴサの試合が現地時間16日に行われ、アウェイのサラゴサが3-1の勝利を収めた。この試合で1ゴールのMF香川真司はサラゴサの地元紙『ヘラルド』から高評価を得た。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 この試合に先発した香川は19分、CKのこぼれ球を拾ったイニゴ・エグアラスからパスを受け、反転して右足シュート。これがゴールに決まり、約9ヶ月ぶりとなる今季リーグ戦3得点目となった。

 先制ゴールでチームの勝利に貢献した香川に対しては、スペイン各紙が高評価。スペイン『アス』は香川に星2つの評価。さらにスペイン紙『スポルト・アラゴン』は10段階中「9.0」の採点を付け、チーム最高評価を下している。

 サラゴサの地元紙『ヘラルド』も香川を高評価。「香川が笑顔を取り戻した」と題し、香川の好パフォーマンスを取り上げた。「香川は今日、ビクトル・フェルナンデス監督のシステムの中で最も有益な価値があった」など評価している。

 さらに地元紙『ヘラルド』が香川の驚異的なデータを紹介。「彼は配給した19本全てのパスを成功させた。100%だ。彼はプレーした77分の中で、チームメイトへの配給を一つもミスしなかった」と報じている。ゴールという形で勝利に貢献した香川だが、一つのミスもないパスでチームを助けた。

【了】

新着記事

↑top