香川真司は2戦連発はならず。サラゴサ、重要な上位対決を落とす

2020年06月21日(Sun)4時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

香川真司
【写真:Getty Images】

【レアル・サラゴサ 0-2 アルメリア スペイン2部第34節】

 スペイン2部リーグ第34節のレアル・サラゴサ対アルメリアが現地時間20日に行われた。試合は0-2でホームのサラゴサが敗れた。サラゴサのMF香川真司は先発出場し、70分までプレーしている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2位サラゴサと勝ち点5差で3位につけるアルメニアの、自動昇格権を争う大一番。前節ゴールを決めた香川は、この日も先発でピッチに立った。

 しかし、上位対決は苦しい展開となる。12分に先制を許して追う立場となったサラゴサは、なかなか同点弾に迫れない。香川がボールに絡んで可能性を感じる場面もあったが、チャンスが広がっていかなかった。

 すると69分、アルメリアは素早い攻撃でサイドを崩してビジャルバがゴール。大きな2点目を決めた。

 2点ビハインドとなった直後、サラゴサは香川を下げた。しかし、その後も反撃の糸口をつかめず、試合は終了。サラゴサは暫定首位浮上のチャンスを逃し、3位アルメリアに勝ち点2差まで迫られている。

【得点者】
12分 0-1 アッピアー(アルメリア)
69分 0-2 ビジャルバ(アルメリア)

【了】

新着記事

↑top