遠藤航、フル出場で6-0勝利に貢献。シュトゥットガルトは最終節引き分け以上で昇格決定

2020年06月22日(Mon)0時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

遠藤航
【写真:Getty Images】

【ニュルンベルク 0-6 シュトゥットガルト ブンデスリーガ2部第33節】

 ドイツ・ブンデスリーガ2部第33節、ニュルンベルク対シュトゥットガルトが現地時間21日に行われた。試合はアウェイのシュトゥットガルトが6-0の勝利を収めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前節は出場停止だったシュトゥットガルトの日本代表MF遠藤航はボランチで先発し、スタメン復帰となった。フル出場した遠藤はチームの大勝に貢献した。

 先制したのはシュトゥットガルト。11分、ニュルンベルクDFマルクライターからワマンギトゥカがボールを奪い、ゴール前までドリブル。GKとの1対1を冷静に制し、ゴールネットを揺らした。

 先制に成功したシュトゥットガルトは26分、コーナーキックのこぼれ球を最後はカラソルが押し込み、ゴールネットを揺らした。シュトゥットガルトが前半のうちにリードを2点に広げた。

 33分、ペナルティエリア手前でこぼれ球を拾った遠藤はそのまま右足シュート。強烈なボールは相手GKの好セーブに阻まれた。41分にもシュトゥットガルトは追加点をあげ、ニュルンベルクを突き放す。

 さらに3点を追加したシュトゥットガルトが相手を寄せ付けず。シュトゥットガルトが6-0で勝利を収めた。勝利したシュトゥットガルトは次節の最終節で引き分け以上なら、文句なしで1部昇格を決めることになる。負けても、3位ハイデンハイムの結果次第では昇格となる。

【得点者】
11分 0-1 ワマンギトゥカ(シュトゥットガルト)
26分 0-2 カラソル(シュトゥットガルト)
41分 0-3 カライジッチ(シュトゥットガルト)
52分 0-4 ゴンサレス(シュトゥットガルト)
63分 0-5 カラソル(シュトゥットガルト)
76分 0-6 ゴンサレス(シュトゥットガルト)

【了】

新着記事

↑top