アーセナル含む3クラブ、ポルトガル期待の“17歳神童”に興味。契約解除金は53億円

2020年06月25日(Thu)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ジョエルソン フェルナンデス
【写真:Getty Images】

 ポルトガル1部のスポルティングCPの下部組織(U-23)に所属する17歳のU-17ポルトガル代表MFジョエルソン・フェルナンデスに対しアーセナルが興味を示しているようだ。24日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙によると、アーセナルがジョエルソン・フェルナンデスを獲得するためスポルティングCPにコンタクトを取ったという。同選手には4000万ポンド(約53億2000万円)の契約解除金が設定されているが、スポルティングCPは同選手との契約期間を延長した上で契約解除金を9000万ポンド(約120億円)に引き上げることを考えているとのこと。

 現時点でジョエルソン・フェルナンデスは契約延長に応じていない。代理人は同選手の負担を考え、7000万ポンド(約93億1000万円)を超える契約解除金を望んでいないようだ。なお、アーセナルの他にバルセロナやライプツィヒも獲得を検討している。

 スポルティングCPの下部組織(U-23)でプレーするジョエルソン・フェルナンデスは今季28試合に出場し5得点2アシストを記録。その活躍を受けて、今季中にトップチームへ昇格する可能性もあるようだ。

【了】

新着記事

↑top