吉田麻也、ローマ戦にフル出場…イタリア各紙はチーム最低の評価。「ジェコとのデュエルに負けた」

2020年06月25日(Thu)17時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

吉田麻也
【写真:Getty Images】

 セリエA第27節、ローマ対サンプドリアの試合が現地時間24日に行われた。アウェイのサンプドリアは1-2の敗戦を喫している。サンプドリアに所属する日本代表DF吉田麻也はフル出場。イタリアメディアは吉田に厳しめの評価をしている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 11分、相手のパスミスを突いたサンプドリアのマノロ・ガッビアディーニが自ら仕掛けて角度のないところから先制点を決める。その後、ローマはFWエディン・ジェコの2得点で逆転に成功し、ローマが2-1の勝利を収めた。

 フル出場の吉田に対してイタリア『メディアセット』はチーム最低となる「5」をつけた。吉田については「前半は十分な働きだった。ハーフタイムまでは後ろで舵を取っていた。しかし、彼はジェコとの1対1のデュエルに完全に負けた。サンプドリアの負担となってしまった」とコメントし、厳しい評価となった。

 また、イタリア『カルチョメルカート』もチーム最低の「5.5」をつけた。吉田については「狭いスペースで乱雑だった。非常に負担となっていたが、幸運なことに(GKエミル・)アウデロが立ちはだかった」と評価は良くない。

 サンプドリアの次戦は日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャ。チーム最低点をつけられた吉田だが、冨安との日本代表対決は実現するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top