マンUの超新星FW、“ルーニー以来”の得点ペース。18歳にして今季すでに15得点

2020年07月05日(Sun)18時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

メイソン・グリーンウッド
【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドのU-21イングランド代表FWメイソン・グリーンウッドが順調に得点を重ねている。18歳でのプレミアリーグ得点数は、ウェイン・ルーニー以来の過去16年間で最多となる数字に到達した。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ユナイテッドは現地時間4日に行われたプレミアリーグ第33節の試合でボーンマスと対戦。グリーンウッドはプレミアリーグでは自身初となる1試合2得点を挙げ、チームの5-2の勝利に貢献した。

 これで今季のグリーンウッドはプレミアリーグで26試合に出場して8得点。英紙『デイリー・メール』などによれば、18歳の選手がプレミアリーグの1シーズンに挙げた得点数としては、2003/04シーズンにエバートンでルーニーが9得点を挙げて以来では最多となった。

 グリーンウッドは今季ヨーロッパリーグでも5得点、国内カップでも計2得点を挙げており、公式戦合計で15得点。ルーニーがユナイテッド加入1年目の19歳時に記録した公式戦17得点という数字にも迫っている。

 今季の活躍によりルーニーや、同じく18歳時からユナイテッドで活躍したクリスティアーノ・ロナウドとも盛んに比較され始めているグリーンウッド。オレ・グンナー・スールシャール監督も、レジェンドとの比較は「フェアではない」としながらも、「彼も同じように素晴らしいキャリアを過ごしていくだろう」と将来への見通しを示している。

【了】

新着記事

↑top