セルヒオ・ラモス
【写真:Getty Images】

【アスレティック・ビルバオ 0-1 レアル・マドリード リーガエスパニョーラ第34節】

 リーガエスパニョーラ第34節のアスレティック・ビルバオ対レアル・マドリードが現地時間5日に行われた。試合は1-0でアウェイのレアル・マドリードが勝利した。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 勝って同日夜に試合を控える2位バルセロナにさらなる圧力をかけたい首位レアル・マドリードが、8位ビルバオと敵地で対戦した。

 ホームに強いビルバオが相手ということで、首位レアル・マドリードも苦戦を強いられ、0-0で折り返す。

 それでも、後半に入ってレアル・マドリードが先制した。71分、ペナルティーエリア内に侵入したマルセロが倒されてPKを得ると、キッカーはセルヒオ・ラモス。際どいところに鋭いシュートを決めて、1-0とした。セルヒオ・ラモスは今季リーグ戦10ゴールに到達している。

 その後は3試合続けて無失点のレアル・マドリード守備陣が、この日も相手の攻撃をシャットアウト。4試合連続のクリーンシートで逃げ切りに成功した。

 この結果、首位レアル・マドリードと2位バルセロナの勝ち点差は暫定で「7」に。バルセロナは同日のナイトゲームでビジャレアルと対戦する。

【得点者】
73分 0-1 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

【了】

新着記事

↑top