香川真司、PKで今季4点目も…。サラゴサ4失点大敗で自動昇格に黄信号

2020年07月13日(Mon)7時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

香川真司
【写真:Getty Images】

【レアル・サラゴサ 2-4 オビエド スペイン2部第40節】

 スペイン2部第40節のレアル・サラゴサ対オビエドが現地時間12日に行われた。試合は、4-2でアウェイのオビエドが勝利を収めている。サラゴサのMF香川真司は途中出場で1得点を記録した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 自動昇格となる2位以内を目指している3位サラゴサは、18位オビエドと対戦。久々の白星を取り戻したいところだったが、前半に2点を奪われる厳しい展開となった。

 すると、サラゴサは後半スタート時に2選手を入れ替える。そのうちの1人として香川がピッチに入った。

 しかし、サラゴサの劣勢は変わらず、さらに2失点。アディショナルタイムに1点を返すと、さらにサラゴサはPKも獲得した。これを香川が決めて差を縮めるが、結果に影響なし。2-4でサラゴサが敗れた。

 香川は6月16日ルーゴ戦以来7試合ぶりの得点で、今季4ゴール目となった。

 勝てば2位浮上だったサラゴサは、直近5試合で1分け4敗と絶不調。自動昇格に黄信号がともっている。

【了】

新着記事

↑top