C・ロナウド、ユベントスやセリエAの最多得点記録も射程に。欧州得点王もチャンス

2020年07月21日(Tue)22時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

C・ロナウド
【写真:Getty Images】

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドはラツィオとの大一番で2得点を挙げ、今季セリエAでの得点数を30点の大台に乗せた。新たな記録達成への期待も高まっている。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現地時間20日に行われたセリエA第34節の試合で、ユベントスはラツィオに2-1の勝利。今季のスクデット獲得にも大きく前進する1勝の立役者となったのは、2得点両方を挙げたC・ロナウドだった。

 この2得点でC・ロナウドは今季の得点数を30点に伸ばし、同じ試合で1得点を挙げたラツィオのFWチーロ・インモービレと並んでの得点ランキング首位タイにも浮上。セリエAでの通算得点数も51点とし、リーガエスパニョーラとプレミアリーグを含めた3つのリーグで50得点以上を記録した史上初の選手となった。

 C・ロナウドとインモービレは“欧州得点王”のゴールデンシュー獲得も狙うことが可能な状況。バイエルン・ミュンヘンのFWロベルト・レバンドフスキが計34得点でシーズンを終えたが、4点差で追う両者はまだ今季4試合を残している。

 ユベントスの年間最多得点記録は1933/34シーズンにフェリーチェ・ボレル氏が記録した31得点であり、C・ロナウドはあと1点で並ぶ。さらに現ユーベのFWゴンサロ・イグアインが2015/16シーズンにナポリで達成した年間36得点というセリエA最多記録の更新も不可能ではないかもしれない。

「イグアインの記録? 届けばいいが、あまり気にしてはない。狙いはするけど、何より大事なのはリーグ優勝だ」とC・ロナウドのラツィオ戦後のコメントを伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

【了】

新着記事

↑top