ローラン・ブラン
【写真:Getty Images】

 バルセロナは、来季の新監督としてフランス代表などの元監督であるローラン・ブラン氏を招へいすることも検討しているという。仏紙『レキップ』が22日付で伝えた。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バルサは今年1月にエルネスト・バルベルデ前監督を解任し、キケ・セティエン現監督が2022年までの契約で就任。だがリーガでは宿敵レアル・マドリードとの優勝争いに敗れ、3連覇を逃す結果に終わった。

 チーム内の不和なども伝えられる状況の中、クラブの内情を知りチームに落ち着きを取り戻すことができるような新監督をバルサは探しているとされている。ブラン氏は現役時代に1シーズンとはいえバルサでプレーしており、プレー哲学もチームに適すると考えられているようだ。

 だがブラン氏が新監督に就任するとしても、1年だけの短期間となるかもしれない。その後はクラブのレジェンドであり現在カタールのアル・サッドを率いるシャビ・エルナンデス監督を呼び戻す計画だという。

 ブラン氏は現役時代の1996/97シーズンにバルサでプレー。指導者としてはボルドー、フランス代表、パリ・サンジェルマンの監督を務め、2クラブで4回のリーグアン優勝などを成し遂げている。

【了】

新着記事

↑top