仏1部ブレストに新加入の22歳DF、襲撃受け負傷。車は燃やされ完全に破壊

2020年07月22日(Wed)23時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ロナエル・ピエール=ガブリエル
【写真:Getty Images】

 フランス1部のブレストに加入したばかりのU-21フランス代表DFロナエル・ピエール=ガブリエルが、何者かの襲撃を受けて負傷し、車を完全に燃やされるという事件が起きた。クラブが21日にSNSで報告を行っている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 過去にサンテティエンヌやモナコでもプレーした22歳のピエール=ガブリエルは、2019/20シーズンはマインツでプレーしてブンデスリーガ8試合に出場。来季はレンタルでブレストに加入することが今月7日に発表された。

 だがクラブが行った発表によれば、同選手は20日夜にブレスト近郊で「襲撃を受けて負傷し、彼の車は燃やされて完全に破壊された」とのことだ。

 ブレストはピエール=ガブリエルが受けた行為に対して強く抗議し、「2週間前にフィニステール(地域名)に来たばかりの、誰との間にも問題のない若者がこのような事件の被害に遭ったことは残念だ」と述べている。

 ピエール=ガブリエルが襲撃により受けたという負傷は、幸い重いものではないようだ。22日にもチームの練習に参加する予定だと伝えられている。

【了】

新着記事

↑top