南野拓実、前半に強烈シュートも初ゴールならず。リバプールは最終節勝利で勝ち点「99」で終える

2020年07月27日(Mon)1時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

南野拓実
【写真:Getty Images】

【ニューカッスル 1-3 リバプール プレミアリーグ第38節】

 イングランド・プレミアリーグ第38節、ニューカッスル対リバプールが現地時間26日に行われた。試合はアウェイのリバプールが3-1の勝利を収めた。

【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 すでに優勝を決めているリバプールは最終節でニューカッスルと対戦。リバプールに所属する日本代表MF南野拓実は、再開後初戦のエバートン戦以来となる8試合ぶりのスタメン復帰。南野は64分までプレーした。ニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀はこの日、ベンチ入りも出番はなかった。

 試合はいきなり動く。試合開始から30秒ほど、ニューカッスルがセンターライン付近でFKを得ると、シェルヴェイが浮き球でスルーパス。裏に抜けだしたゲイルがゴールネットを揺らした。

 29分、左サイドでボールを受けた南野。そのまま中央への切り込みから右足を振り抜く。勢い良く飛んだボールはドゥブラフカが好セーブ。惜しくもゴールとはならなかった。

 その後もボールを支配したリバプールが同点に追いつく。38分、オックスレイド=チェンバレンの右からのクロスに直前のFKで前線に上がっていたファン・ダイクがヘディング。これがゴール右に吸い込まれた。

 59分、左サイドでロバートソンからのボールを受けたオリギがペナルティエリア手前左から右足でシュート。これがゴール右に吸い込まれた。これでリバプールが逆転に成功した。64分に南野は交代となり、移籍後初ゴールはお預けとなった。

 試合終盤の89分、マネが右足でゴールネットを揺らしリバプールが3点目。試合はこのまま終了し、リバプールが3-1で勝利を収めた。リバプールは最終戦を勝利で終えた。

【得点者】
1分 1-0 ゲイル(ニューカッスル)
38分 1-1 ファン・ダイク(リバプール)
59分 1-2 オリギ(リバプール)
89分 1-3 マネ(リバプール)

【了】

新着記事

↑top