ライプツィヒ、アーセナルなどが関心の21歳DFと契約延長。2023年までの契約を締結

2020年07月31日(Fri)19時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ダヨ・ウパメカノ
【写真:Getty Images】

 ブンデスリーガのライプツィヒは31日、同クラブに所属するU-21フランス代表DFダヨ・ウパメカノと2023年まで契約を延長したことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在21歳のウパメカノは今季公式戦36試合に出場2アシストを記録。同選手にはアーセナルやマンチェスター・シティ、パリ・サンジェルマン(PSG)やバイエルン・ミュンヘンなどが興味を示していると報じられていた。今夏の注目株の一人とされていたが、今夏の移籍はほぼ消滅した。

 ウパメカノはクラブ公式サイトを通して「僕は3年間ライプツィヒでプレーしている。コンスタントに、またチームとともに成長した。僕はここで成長し続けたいし、ユリアン・ナーゲルスマン監督は僕を次のレベルに引き上げてくれる」などとコメントしている。

【了】

新着記事

↑top