プレミアリーグ最高のプレーヤーは誰だ! サッカー選手能力値ランキング11~15位。歴代得点王がランクイン(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイングランド・プレミアリーグで最高の選手は誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたプレミアリーグ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年08月04日(Tue)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:アーセナルのエース

0804Aubameyang
ピエール=エメリク・オーバメヤンの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ピエール=エメリク・オーバメヤン(ガボン代表/アーセナル)
生年月日:1989年6月18日(31歳)
市場価格:5600万ユーロ(約67.2億円)
今季リーグ戦成績:36試合出場/22得点3アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2シーズン連続の得点王獲得は叶わなかったものの、ピエール=エメリク・オーバメヤンは昨季に並ぶ22得点をマークした。序盤から低迷したアーセナルではシーズン途中からキャプテンを任され、ピッチ内外で重責を背負っている。

 フランス育ちのオーバメヤンは、スカウトを務める父が所属するACミランの下部組織でもプレーしている。その後はフランスのクラブを渡り歩き、サンテティエンヌでブレイク。13/14シーズンに移籍したドルトムントではブンデスリーガ屈指のFWに成長し、31ゴールを挙げた16/17シーズンには得点王に輝いている。

 爆発的な「スピード」は、カウンターで相手の脅威になる。ゴール前での得点感覚に優れ、コントロールショットの精度も高い。ゴール前では相手のマークを外す動きがうまく、クロスボールを合わせてゴールを
決めることも多い。今季はウイングで守備のタスクも担いながら、昨季に並ぶゴール数をマークした。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top