久保建英がビジャレアル移籍濃厚で…レアルの22歳MFはセビージャへ?

2020年08月08日(Sat)20時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

オスカル・ロドリゲス
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードに所属する22歳のスペイン人MFオスカル・ロドリゲスがセビージャへ移籍するかもしれない。7日にスペインメディア『エスタディオ・デポルティーボ』が報じている。

【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マジョルカにレンタル移籍し、今季終了後にマドリーへ復帰した19歳の日本代表MF久保建英に注目が集まっているがロドリゲスも他クラブが狙う逸材だ。同メディアによると、ビジャレアル、セビージャ、レアル・ソシエダの3クラブがロドリゲスの獲得を考えているという。2018年8月からレガネスへ2年間期限付き移籍していたロドリゲスは今季公式戦30試合に出場し9得点2アシストを記録していた。

 ビジャレアルは久保とロドリゲスの両選手に興味を示しているが、経済的な事情により一方のみの獲得を選ぶと考えられている。マドリーは久保のレンタル先となるクラブに対し、年俸負担に加えて200~300万ユーロ(約2億5000万~3億7000万円)のレンタル料を要求する見込み。

 一方でロドリゲスは完全移籍が想定されるが、マドリーは保有権の一部を残すことを望んでおり、ビジャレアルが支払う金額は500~600万ユーロ(約6億2000万~7億4000万円)になる見通しだ。ロドリゲスの獲得に支払う金額と、久保の年俸およびレンタル料の合計額はおおよそ同程度となる。そういった状況の中、ビジャレアルは久保の獲得を選択したと考えられている。

 ロドリゲスとしては、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得したセビージャに心を惹かれているようだ。同メディアも「久保の“ノー”がオスカルをセビージャに近づける」と報じており、セビージャに移籍する可能性がある模様。果たして、ロドリゲスはセビージャへ移籍するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top