プレミアリーグ最高のウイングは誰だ! サッカー選手WG能力値ランキング1位~5位。韓国人FWがランクイン(19/20シーズン確定版)

2020年08月25日(火)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

3位:マンCのトップスコアラー

EnglandWG03
ラヒーム・スターリングの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ラヒーム・スターリング(イングランド代表/マンチェスター・シティ)
生年月日:1994年12月8日(25歳)
市場価格:1億2800万ユーロ(約153.6億円)
今季リーグ戦成績:33試合出場/20得点4アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季のラヒーム・スターリングはキャリアハイとなるリーグ戦20得点をマークし、公式戦のゴール数は30を超えた。ジャマイカで生まれ、イングランドで育ったスターリングはまだ25歳で、市場価値は1億2800万ユーロ(約153.6億円)にも上る。

 ラヒーム・スターリングは16歳のとき、ラファエル・ベニテス監督の誘いを受けてリバプールに加入した。ブレンダン・ロジャース監督の下で主力に成長すると、15年夏に4900万ポンド(約93億円)とも言われる移籍金でペップ・グアルディオラが監督を務めるシティに移籍している。

 最大の特徴は「ドリブル」で、スピードとテクニックを兼ね備えている。両サイドでプレーすることができ、カットインや縦への突破など、プレーのバリエーションも豊富だ。プレミアリーグでは3シーズン連続で17得点以上をマークするなど、フィニッシュの精度も高い。ウイングの位置からゴールを狙うスターリングは、シティの攻撃に欠かせない存在となっている。

【次ページ】リバプールの王

1 2 3 4 5

新着記事

↑top