プレミアリーグ最高のウイングは誰だ! サッカー選手WG能力値ランキング1位~5位。韓国人FWがランクイン(19/20シーズン確定版)

2020年08月25日(火)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

1位:リバプールのスピードスター

EnglandWG01
サディオ・マネの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:サディオ・マネ(セネガル代表/リバプール)
生年月日:1992年4月10日(28歳)
市場価格:1億2000万ユーロ(約144億円)
今季リーグ戦成績:35試合出場/18得点9アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同僚のモハメド・サラーを抑えて、サディオ・マネがトップに立った。イングランドプロサッカー選手協会の年間最優秀選手賞を受賞。リバプールの30シーズンぶりとなるリーグ優勝の原動力になった。

 リバプール加入4シーズン目の今季も、左ウイングを主戦場に、公式戦47試合に出場した。90分間走り続けるスタミナと、試合に出続ける身体の強さが武器になっている。決定機を外してしまうのは玉に瑕だが、それを補って余りあるパフォーマンスを見せた。

 一気にトップスピードに乗るドリブルで相手を抜き去ってしまう。175cmとそこまで上背はないが「空中戦」にも強く、巧みな身のこなしで反転して裏に抜けることもできる。マネを狙ったフィルジル・ファン・ダイクやトレント・アレクサンダー=アーノルドのロングパスは、リバプールの攻撃の起点となるプレーになっている。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top