プレミアリーグ最高のウイングは誰だ! サッカー選手WG能力値ランキング11位~15位。アーセナル史上最高額で加入した男は…(19/20シーズン確定版)

2020年08月27日(Thu)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

12位:在籍7年、ベイルの後釜

EnglandWG12
エリク・ラメラの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:エリク・ラメラ(アルゼンチン代表/トッテナム)
生年月日:1992年3月4日(28歳)
市場価格:1600万ユーロ(約19.2億円)
今季リーグ戦成績:25試合出場/2得点3アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ガレス・ベイルがレアル・マドリードに移籍した際に多額の移籍金を手にしたトッテナムは、7人の代役を獲得した。その多くが失敗に終わった中で、7年経った現在もチームに残っている唯一の選手が、当時のクラブ史上最高額の移籍金で獲得したエリク・ラメラだ。

 ベイルが背負っていた背番号11を受け継いだラメラだが、トッテナムでは序列を落とした時期もあった。2度の手術を受けて13か月に渡ってピッチを離れたこともあったが、カムバックを果たしている。

「テクニック」と足元の技術の高さがラメラの特徴で、一瞬で局面を打開できる左足のキックを持っている。囲まれてもボールを失わない技術があり、スペースに潜り込んでチャンスを窺う。ジョゼ・モウリーニョ監督就任後は後半途中から投入されることが多く、状況を打開する役割を任されている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top