プレミアリーグ最高のウイングは誰だ! サッカー選手WG能力値ランキング11位~15位。アーセナル史上最高額で加入した男は…(19/20シーズン確定版)

2020年08月27日(Thu)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

11位:トッテナムのスピードスター

EnglandWG11
ルーカス・モウラの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ルーカス・モウラ(ブラジル代表/トッテナム)
生年月日:1992年8月13日(28歳)
市場価格:3200万ユーロ(約38.4億円)
今季リーグ戦成績:35試合出場/4得点4アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ブラジル出身のルーカス・モウラが欧州へ渡ったのは20歳のときで、サン・パウロからパリ・サンジェルマンへと移籍している。5年間で公式戦229試合に出場し、18年1月にトッテナムへ加入した。

 公式戦15得点を挙げた昨季はチームの躍進を象徴する大活躍を見せた。アヤックスと対戦したUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝では2ndレグでハットトリックを達成。大黒柱のハリー・ケインを欠く中で、クラブ史上初の決勝進出の立役者となった。

 爆発的な「スピード」が武器で、スペースでボールを持ったモウラは相手にとって大きな脅威になる。PSGではウイングでプレーすることが多かったが、ケインしかセンターフォワードがいないトッテナムでは中央でプレーすることも少なくない。好不調の波が激しいのが欠点だが、ハマったときの破壊力はプレミアリーグでも屈指のものがある。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top