イバン・ラキティッチ&ルカ・モドリッチ
【写真:Getty Images】

 クロアチアサッカー連盟(HNS)は現地時間27日、レアル・マドリードに所属するMFルカ・モドリッチとバルセロナに所属するMFイバン・ラキティッチのUEFAネーションズリーグ不参加を発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 17日に発表されたクロアチア代表メンバー。主将のモドリッチと副主将のラキティッチがメンバーから外れることになった。また、ヴォルフスブルクに所属するDFマリン・ポングラチッチは病気のため代表を辞退することを発表している。

 この3人の代わりにリエカFWアントニオ・ミルコ・チョラク、マジョルカFWアンテ・ブディミル、オシエクMFミレ・シュコリッチが追加招集となった。

 また、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝を戦ったバイエルン・ミュンヘンMFイバン・ペリシッチとUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝を戦ったインテルMFマルセル・ブロゾビッチは9月2日から合流することになった。

 クロアチア代表は8月31日にザグレブで集まり、9月5日にポルトガル代表、同8日にフランス代表と対戦することになっている。

【了】

新着記事

↑top