南野拓実が待望のリバプール初得点決めるもPK戦の末に敗戦。アーセナルが今季初タイトル【FAコミュニティ・シールド】

2020年08月30日(Sun)2時35分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

南野拓実
【写真:Getty Images】

【アーセナル 1-1(PK戦:5-4) リバプール FAコミュニティ・シールド】
 
 FAコミュニティ・シールド、アーセナル対リバプールの試合が現地時間29日に行われた。PK戦の末にアーセナルが勝利をおさめている。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2019/20シーズンのプレミアリーグを制したリバプールと、FA杯優勝を果たしたアーセナルの対決。リバプールに所属する南野拓実はベンチ入りを果たした。12分、ブカヨ・サカが右サイドから左サイドへ大きくサイドチェンジすると、パスを受けたピエール・エメリク・オーバメヤンが自ら仕掛けて得点しアーセナルに先制点が入る。

 56分にはDF裏に抜け出したサディオ・マネにチャンスが訪れるがGKエミリアーノ・マルティネスにシュートを防がれ同点に追いつくことは出来ず。59分にはネコ・ウィリアムズに代わって南野が途中出場を果たした。

 すると73分、混戦から南野が右足を振り抜いて同点ゴールを決める。南野にとってはリバプール移籍後初ゴールとなった。その後はお互いに追加点を奪うことは出来ず、試合はPK戦に突入する。

 先行のリバプールのモハメド・サラーはPKを成功させ、後攻のアーセナルのリース・ネルソンもきっちりと決める。その後もお互いにPKを成功させていくが、リバプールのリアン・ブリュースターがPKを失敗。アーセナルは全員成功し、アーセナルがPK戦を制して新シーズン最初のタイトルを獲得した。

【得点者】
12分 1-0 オーバメヤン(アーセナル)
73分 1-1 南野(リバプール)

【了】

新着記事

↑top