プレミアリーグ最高のMFは誰だ! サッカー選手MF能力値ランキング6位~10位。ビッグクラブを支える職人が勢揃い(19/20シーズン確定版)

2020年09月01日(Tue)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

9位:ブスケッツの後継者

EnglandMF09
ロドリの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:ロドリ(スペイン代表/マンチェスター・シティ)
生年月日:1996年6月22日(24歳)
市場価格:6400万ユーロ(約76.8億円)
今季リーグ戦成績:35試合出場/3得点2アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 まだ24歳だが、ロドリのプレーには安定感がある。191cmの大柄な身体でDFラインの前に立ち、ボールポゼッションを基調とするマンチェスター・シティでパスコースを生み続けている。加入1年目の今季はプレミアリーグで2579本ものパスを成功。これはフィルジル・ファン・ダイクに次ぐ2位の数字だった。対人守備にも定評があり、空中戦も強いので、センターバックで起用されることもある。

 アトレティコ・マドリードではトップチームに昇格できず、ビジャレアルでデビューした。17/18シーズンに主力に定着すると、翌シーズンに古巣アトレティコが買い戻した。さらに1年で7000万ユーロ(約84億円)の移籍金でマンチェスター・シティが獲得している。

 ビジャレアルではブルーノ・ソリアーノ、アトレティコではガビ、スペイン代表ではセルヒオ・ブスケッツの後釜と評された。ペップ・グアルディオラ監督はブスケッツをバルセロナで抜擢した張本人でもあり、シティではポスト・フェルナンジーニョとして期待されている。24歳とまだまだ将来性があるロドリはこれからも第一線で活躍し続けるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top