プレミアリーグ最高のMFは誰だ! サッカー選手MF能力値ランキング11位~15位。モドリッチの後継者が登場(19/20シーズン確定版)

2020年09月02日(水)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

14位:アルゼンチン産のレフティー

EnglandMF14
ジオバニ・ロ・チェルソの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:ジオバニ・ロ・チェルソ(アルゼンチン代表/トッテナム)
生年月日:1996年4月9日(24歳)
市場価格:4000万ユーロ(約48億円)
今季リーグ戦成績:28試合出場/0得点2アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 正確な左足のキックを武器に、ジオバニ・ロ・チェルソはチームに創造性をもたらしている。その能力が最も輝くのは中盤の攻撃的なポジションだが、チームの事情に応じてボランチでもプレーできる器用さを兼ね備えている。

 20歳のときにパリ・サンジェルマンと契約したが、当初はほとんど出場機会を得ることができなかった。17/18シーズンにはレギュラーに定着したが、翌シーズンは監督交代により立場が一変。しかし、期限付き移籍したベティスでは攻撃の軸に据えられ、公式戦16得点6アシストと大活躍。わずか1年でトッテナムへとステップアップを果たしている。

 加入1年目の今季はリーグ戦での先発が15試合に留まった。しかし、左足から放たれる精度の高いキックや「テクニック」、推進力のある「ドリブル」など、潜在能力の高さは、指揮官のジョゼ・モウリーニョも高く評価している。まだ24歳と若く、今後の成長も期待されている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top