プレミアリーグ最高のMFは誰だ! サッカー選手MF能力値ランキング11位~15位。モドリッチの後継者が登場(19/20シーズン確定版)

2020年09月02日(水)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

12位:レスターの躍進を支えた守備職人

EnglandMF12
ウィルフレッド・ディディの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:ウィルフレッド・ディディ(ナイジェリア代表/レスター)
生年月日:1996年12月16日(23歳)
市場価格:4500万ユーロ(約54億円)
今季リーグ戦成績:32試合出場/2得点1アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 トップ4入りはならなかったが、今季のレスターは最後まで上位争いを演じた。そのチームの軸として活躍したのが、ウィルフレッド・ディディだった。

 レスターはチェルシーに移籍したエンゴロ・カンテの後釜として、ベルギーのヘンクでプレーしていたディディを獲得した。ディディはすぐにレギュラーを確保。全試合に出場した18/19シーズンにプレミアリーグ最多となる「143」のタックルを記録。チームは度重なる監督交代を断行する中でも、ディディの信頼は揺るがなかった。

 187cmの大柄な体を活かした「フィジカル」が最大の特徴だ。ハードなディフェンスとボール奪取力はリーグでも屈指。運動量が豊富で足下の技術も高く、中盤の底でプレーするための能力をすべて備えている。23歳と若いディディには、マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードなども獲得に乗り出しており、今後のステップアップにも注目が集まっている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top