プレミアリーグ最高のサイドバックは誰だ! サッカー選手SB能力値ランキング11位~15位。内田篤人の元同僚のアーセナルDFは…(19/20シーズン確定版)

2020年09月08日(Tue)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

14位:無所属から2年でプレミア制覇

EnglandSB14
オレクサンドル・ジンチェンコの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:オレクサンドル・ジンチェンコ(ウクライナ代表/マンチェスター・シティ)
生年月日:1996年12月15日(23歳)
市場価格:2400万ユーロ(約28.8億円)
今季リーグ戦成績:19試合出場/0得点0アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 将来を嘱望されたウクライナ出身の攻撃的MFは、マンチェスター・シティの左サイドバックに居場所を築いている。鋭い「ドリブル」や左足から放たれるキックの精度は、シティの攻撃に厚みをもたらしている。

 ウクライナの名門、シャフタール・ドネツクでトップチーム昇格を目前に控えていたオレクサンドル・ジンチェンコに困難が訪れた。悪化の一途をたどるウクライナ情勢の影響はサッカーにも及び、ジンチェンコは一家でロシアへの移住を決断。しかし、シャフタールとの契約を残していたため、ウファに加入するまでは半年以上無所属の状態が続いた。

 ロシアリーグで1年半プレーした後にシティへ移籍。PSVへの期限付き移籍を経て復帰したシティでは、本職の中盤ではなく左サイドバックに抜擢された。怪我の影響もあり、3シーズンで68試合の出場に留まっているが、持ち前の戦術理解度の高さで左サイドバックをこなしている。

【次ページ】13位:元“悪童”

1 2 3 4 5

新着記事

↑top