プレミアリーグ最高のサイドバックは誰だ! サッカー選手SB能力値ランキング11位~15位。内田篤人の元同僚のアーセナルDFは…(19/20シーズン確定版)

2020年09月08日(Tue)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

11位:タックル王

EnglandSB11
アーロン・ワン=ビサの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:アーロン・ワン=ビサカ(イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)
生年月日:1997年11月26日(22歳)
市場価格:4000万ユーロ(約48億円)
今季リーグ戦成績:35試合出場/0得点4アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 どんなに優れたアタッカーでも、マンチェスター・ユナイテッド戦の左サイドでプレーしたときだけは存在感が薄れてしまう。ユナイテッドの右サイドバック、アーロン・ワン=ビサカは抜群の「スピード」とボール奪取力を武器に、多士済々のタレントがひしめくプレミアリーグで存在感を放っている。

 元々は右ウイングだったが、右サイドバックでその才能を開花させた。18年2月にクリスタル・パレスでプレミアリーグデビューを飾ると、翌シーズンは35試合に出場。チームを残留に導く活躍を見せたワン=ビサカに対し、ユナイテッドは5000万ポンド(約68億8000万円)の移籍金をクリスタル・パレスに支払って獲得している。

 加入1年目の今季は、プレミアリーグトップのタックル数を記録。無尽蔵のスタミナで右サイドを上下動し、対人守備では無類の強さを誇った。9月にはイングランド代表にも初めて召集されている。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top