イタリア代表で負傷のローマMFは十字靭帯断裂と診断。再び数ヶ月間の離脱へ

2020年09月08日(Tue)18時04分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ニコロ・ザニオーロ
【写真:Getty Images】

 イタリア代表の試合で負傷したローマのMFニコロ・ザニオーロは左膝の十字靭帯断裂と診断され、手術を受けることになった。クラブ公式ウェブサイトやイタリア複数メディアが伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ザニオーロは現地時間7日に行われたUEFAネーションズリーグのオランダ代表戦に先発出場したが、前半に左膝を負傷して交代。8日に検査を受ける予定であることがクラブから発表されていた。

 8日朝には、ローマはザニオーロが左膝前十字靭帯の完全損傷と診断されたことを発表した。9日水曜日に手術が行われるとのことだ。

 伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、検査を終えたザニオーロ自身が診断結果を明かしたコメントも伝えている。「今朝の検査で左膝の十字靭帯の断裂が明らかになった。ローマのサポーターもそうでない人たちも、みんな応援ありがとう。早く戻ってくるよ」と同選手は述べている。

 ザニオーロは今年1月にも今回とは反対側の右膝前十字靭帯を断裂し、7月に復帰を果たしたところだった。この負傷により再び6ヶ月ほどの長期離脱を強いられることが見込まれている。

【了】

新着記事

↑top